読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハミンと僕の3年間の記憶

韓国人の彼女ハミンと、僕との間の3年間に渡る恋の物語です。 内容は全て実話です。 ハミンとの出会いから、僕の交通事故、ハミンがイギリスへと旅立ち離れ離れになった1年間、そして韓国で別れをするまでの僕の恋を描いています。

(17/17) 別れ

次の日の朝、ハミンから連絡があった。この時間ハミンは授業を受けているはずなのに、なんだろう。聞けば、その日は学校をサボってしまったとのこと。もちろん両親に内緒でだ。ということで、彼女に誘われるまま新世界というデパートの中にある健康ランドの…

(16/17) 韓国へ

そして土曜日。釜山への出発の日がきた。このときまでもまだハミンからは会えるという言葉を聞いていない。会える保証もないまま釜山へ向かった。昼過ぎの到着であることは伝えていたので、もしかしたら空港にハミンが迎えにきてくれているかもしれないとい…

(15/17) 急展開

月日は流れ、ある11月の終わりに僕は仕事を通じてお世話になっている旅館の女将と飲みに行った。僕にとっては、母のようであり、親しい友人であるような方だ。以前からハミンのことに関しては話をしたことがあるので、その女将も僕の状況を理解している。少…

(14/17) その後の僕

その後の数日、僕は抜け殻のようだった。仕事でも無理して笑ってみせるけれど、心の中は空っぽだった。僕に残ったのは虚無感で、不思議にも”苦しさ”というものはなかった。これまでの数ヶ月間、ハミン出発の日に近づくことを思うと苦しかった。どんなに楽し…

(13/17) 別れの日

遂に、最後の日になった。朝目覚めると、それまでの晴れ晴れとした気持ちとは違って、悲しさの方が遥かに強かった。ハミンも今にも泣いてしまいそうだった。出発に向けて最後の準備を整えると、ハミンを呼んだ。そして僕は1枚の手紙を読み上げた。ハミンに対…

(12/17) 最後の10日間

12月1日。ハミンは当初の予定通り、旅を終えて東京に戻ってきた。お母さんは韓国に戻り、ハミンはあと10日間東京に滞在する予定だ。ハミンはお母さんには、友達のところに泊まると嘘をつき、僕の部屋に泊まることになっている。 東京駅に到着するのは夜。仕…

(11/17) 楽しさと悲しさ

そうした日々を過ごしていると、7月にはハミンの韓国での高校時代の友達が日本に来ることに。僕もハミンに誘われ、3人で花火大会へ行くことになった。待ち合わせは花火会場の一角。2人は先に場所を確保してあるということで、僕は食材を買い込み2人のいると…

(10/17) 2度目の留学宣言

僕らは変わらず楽しく、丸の内で公園デートしたり、自然体のまま楽しんだ。平和な日々が続いた。ただ、平和な日々と考えていたのは僕だけだったようだ。ハミンは決して僕にわからないように、ずっと考えていたことがあったようだ。そして、それが明かされる…

(9/17) 平穏な日々

そうこうしている間に12月に入り、僕らは付き合って1周年となった。実は、僕らはこれまでお互い長く付き合う経験をしたことがなかった。僕はちょうど1年くらいが1番長くて、ハミンは1年間付き合うという経験自体がなかった。だからこそ、お互い長く付き合え…

(8/17) 突然の留学宣言

そのあとは2人とも楽しい日々を過ごしていた。が、それは長く続かなかった。ある日、一緒に食事をしているときに、ハミンが急に真剣な顔になって切り出した。ハミンは、アメリカへの留学を考えているということだった。それも半年ほど先に。僕は一瞬頭の中が…

(7/17) 両親の来日

あるとき、ハミンの両親が日本に来ることになった。そしてハミンの部屋に数日間滞在するようだ。僕らは大慌てで、ハミンの部屋にある僕の荷物をいろいろ隠すことにした。なかなか韓国の両親は恋愛にキビシイ。僕がハミンの部屋に行ったなんていうことは決し…

(6/17) 事故

そんなリフレッシュをしつつ、僕は3月から次の職場で働き始めた。会社は若い人も多く勢いもあって、猛烈に忙しい日々だった。僕も忙しいのを楽しんでいるところもあって、充実した日々を送っていた。が、だんだんと仕事とプライベートのバランスが崩れてきて…

(5/17) 雪と旅

2月上旬のある日、東京では大雪となった。天気予報の通り、東京は朝から大粒の雪が降り、ハミンは興奮したままに僕にメッセージを送ってきた。メッセージの内容からすぐに雪にはしゃいでいるハミンの姿が目に浮かぶ。急遽この大雪の日にハミンに会うことにな…

(4/17) 悩み

実は、僕も僕でこの頃はいろんなことが起こった時期でもあった。僕がコウヘイと一緒に住んでいたのにも理由があって、仕事の合間に2人で小さい事業を始めていたのだ。ちょうどオリンピックの候補地が東京に決まったタイミングであり、僕らは海外に向けて何か…

(3/17) 深まる気持ち

23日の祝日もデートへ。付き合ってからはじめてのデートは六本木へ。六本木駅で待ち合わせをして、ミッドタウンのイルミネーションを観に行って、ご飯食べる。ベタなデートではあるけれどこれも面白い。ハミンと一緒にいる時間が楽しいからだ。実は、彼女が…

(2/17) 告白

この日から、ほぼ毎日メッセージがはじまった。1週間前の僕は想像しただろうか、こうしたやりとりを。なんだ、恋愛って楽しいじゃないか。僕は生き生きと、そして毎日が幸せになってきた。僕は、1つのことしか考えられない典型的な人間で、ときにはそれしか…

(1/17) 出会い 

僕の彼女が日本を離れてから1年が経った。長く想い続けた時間だった。僕はこの時間で本当の愛を知ることになる。そして、同時に深く悩み、自分を苦しめることにもなるのだった。 人生とは川の流れのようだ。穏やかに流れるときもあれば、僕らが気づかないう…